**It's fine!!**

Take a walk with Kiss & wan's.

--.--.-- --

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.04 Tue

百箇日
0804-01.jpg



父の百箇日の法要が終わりました。
曹洞宗では、百箇日は悲しみからさよならする日です。



母は、まだ父の死を受け止められないみたいです。
受け止められない理由が、母にはあるのです。
後悔は、後から後から湧き出てくるらしく、なんとか自分の人生を歩んで欲しいと思って
励ましているのですが...
娘たちは、意外とあっけらかんとしていて、ウジウジしている母に激を飛ばしています。
逞しい...女三姉妹とは。
母は、ウジウジしたり、愚痴を言ったり、それを人に聞いてもらうことで悲しみから開放さ
れてるのではないかと思います。

それにしてもこの百箇日の法要では笑えることがありました。

法要なので喪服を着用するはずなのに、姉ったら、
「あっついし、家族だけだし、私服でいいんじゃない?」
と言うのです。
ダーと私は、お坊さんだって袈裟を着るんだからと言って横浜を出る時に、一応喪服を用
意していきました。
が、みんな私服で行くよーって言うので、私たちも結局私服でお寺に出掛けました。

住職さんたちは、立派な袈裟を着てます。
家族は、ジーンズ姿...ヾ(;´▽`A``アセアセ

お経が終わって、お墓にお線香をあげに行こうとしたら、雨がザーザー(A゜∇゜)ハテッ?

真面目だった父は、きっと怒ったのでしょうね(笑)

「法要に行くのにジーンズとは、何ごとかーーー!?」

と、天から声が聞こえてくるようでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。